フィルハーモニック・コーラス ブログ

世田谷区で活動する20~30代中心の混声合唱団 フィルハーモニック・コーラス

練習曲解説

明日はクリスマス合唱体験

明日は、いよいよクリスマス合唱体験の日です。 http://www.ph-ch.com/xmas.html まだまだ申込みを受け付けております。 さて、明日はクリスマスにちなんで、讃美歌を歌おうということで、アメージング・グレイスという曲を練習します。メロディはよく知られ…

「オザンナ」について調べる。

10月後半から11月前半にかけて私たちの団で練習しているサンクトゥスとベネディクトゥスという二つの曲の中にはHosana in excelsis(日本語に訳すと、「いと高きところに、ホサナ」)という歌詞が出てきます。ラテン語での発音は「オザンナ」です。 練習中に…

意外と知らない「主よ、人の望みの喜びよ」

バッハの作品で有名なものはたくさんあると思いますが、その中でもよく知られている曲はこちらだと思います。 この「主よ、人の望みの喜びよ」には私があまり知らなかったことが、いろいろありました。 1.歌詞がある。 まず、そもそも合唱曲だということ。…

「みいつ」とは何か

現在、私たちが歌っている曲は「レクイエム」の中の”Rex Tremendae”(レックス・トレメンデ)という曲です。歌詞はラテン語ですので、現代日本に生きる私たちには何のことだか分りません。せいぜい英語やフランス語で似た単語を思い出して意味を想像できれば…

「怒りの日」とは?

今日は、これから小田急線の経堂と千歳船橋の間にある世田谷区立桜丘小学校音楽室Google マップでの練習です。東京は雨が降って足もとが悪いですが、飛び込みでの見学も受け付けているので、これをお読みになった方、思い立ったらぜひ練習に来てください。 …