フィルハーモニック・コーラス ブログ

世田谷区で活動する20~30代中心の混声合唱団 フィルハーモニック・コーラス

天地創造の管楽コンサートに行ってきました!

こんにちは♪ソプラノでサブリーダーを務めるはんぴぃと申します。
合唱は中学以来でほぼ未経験、クラシックとかよくわからない、という感じで入団し早三年。まだまだクラシックはこれからなので、あまり高尚な文章は書けないですが、合唱に携わる中で感じたことを徒然なるままに語っていきたいと思います。

ところで今日はコンソルティウム・アザータという管楽アンサンブル団体のコンサートに行ってきました!
曲目は天地創造。私たちが10月15日に演奏するのと同じ曲、ということで他の団員から紹介を受けて聞きにいくことにしました。

管楽器だけ、9人の演奏でしたが、すごくすごく良かったです。
たった9人で、楽器の種類も5つだけなのに、音の「厚み」「深み」?というんでしょうか、立体感を感じる演奏でした。まるで彼らの後ろにオケがいるんじゃと思ってしまうほど。
そして当たり前なんですが、一人一人がしっかり、主役のように演奏しているんです。でも一体感がある。
ずーっと飽きることのない、次はなんだろう、と楽しませてくれる演奏でした。
特にソリストの歌う部分や合唱部分が楽器だとこうなるんだなぁー、と対比させながら聞くと面白く、やっぱり重厚感があるところ、軽やかなところなどは楽器演奏でも同じように表現されるんだなぁと
感心させられました。

あとは皆さんとても楽しそうに生き生きと演奏されてるのが印象的でした。
ところどころファゴットの方がニコニコされながら演奏していて、こちらまで楽しい気持ちになりました(^-^)

最近寝不足などで疲れがたまっていた日々でしたが、演奏を聞いてとても癒されました☆また機会があればぜひ聞きに行ってみたいなぁ。

そして私たちのコンサートでも一人一人が主役の気持ちで誰かに頼ることなく、自信をもって歌えるようになりたいですね。
気づいたらコンサートまであと1ヶ月。きゃー!ほんとにもうすぐですよ。
もっともっとよい演奏にするためにも練習頑張ろう!と決意を新たにした夜でした。


にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ
★「いいね!」と思ったら、こちらもワンクリックお願いします♪