フィルハーモニック・コーラス ブログ

世田谷区で活動する20~30代中心の混声合唱団 フィルハーモニック・コーラス

9月28日練習日記 ラブ☆11番

こんばんは。

前回のMatsuIさんの「天地創造」の映画の記事がツボに入ったリエココ@アルトです。
あのアダムさんの姿が目に焼き付いて離れません。
私もぜひ見てみようと思います。

だんだん練習日記を書く回数が増えてきました。
最近は既にレギュラー化してる感もありつつ。
でも昨日の練習のことが書きたいので書きます!

昨日は奥沢東地区会館での練習でした。
仕事を定時で終わらせて奥沢へダッシュ
私は水曜の練習は仕事で遅刻することが多かったのですが、
昨日は奇跡的に練習10分前に到着し、
既に到着していたアルトのびっきーさんと苦手な部分の音取りとかしつつ余裕の時間を楽しみました。

そして体操から発声、腹筋へ。
通常の練習では何らかの形で腹筋を鍛えますが、
昨日は、寝て足を上げつつ発声をする腹筋でした。
私はこの腹筋が本当に!好きです。つらいんですけど。
この腹筋をやるとのどに力が全然入らないので、
楽にしっかりした声が出るのです。
腹筋をしっかり使うと声の出し方が変わるということを昨日も実感できました。
腹筋は奥が深い気がします。だれか腹筋を極めてる人に腹筋についての記事を書いてほしい!

そして昨日の私的トピックとしては11番をたくさん歌った事です。
11番はこんな曲↓
http://www.youtube.com/watch?v=Vafm_PdWsrI

私が、今度の演奏会で歌う「天地創造」の中でも特に好きなのが11番と26番なのです。
11番を好きなのは、元気でいきいきした雰囲気のところとか、
各パートのメロディが絡まり合う感じとか、
あとは何よりも曲の最後の盛り上がり!

今日ソプラノのリーダー沫千代さんが、
「植物モリモリ元気元気!!蔦絡まりまくり!って生命力を感じます!」とこの曲についてコメントしてくれていたのですが、
それを聞いていろんなことが腑に落ちました。
絡まり合ってたのは蔦でしたか!とか。
植物が元気モリモリにのびていくさまを想像すると、
この曲の歌い方が全然変わるなと思いました。
今まで旋律ばかりをみていましたが、曲の内容を具体的にイメージするって本当に大事だなと実感。

そして11番の最後の部分はとても難所でもあります。
この前読んだマンガの「宇宙兄弟」の登場人物が、
「人に見られることをするには、見えない踏ん張りが必要なの。
 苦しくて苦しくて大変な演技ほど、美しく見えるの。」と言ってました。
そうなんですよね!
だから11番の最後がきっちり決まると本当にすごいんです。
私はアルトなので、その部分は一緒に歌えないのが残念・・・一生懸命支えるしかない。

次回もがんばろうと思います。
あと腹筋も・・・がんばります!

ではでは。

■第2回演奏会「天地創造(Die Schöpfung)」のチケットお申込みを受付中!
 渾身の11番をぜひ聞きにきてください。
 (もちろん全曲ほんとにすばらしい曲ですよ!)
 ※チケットは先着順・満席になり次第終了となります。
 http://ph-ch.com/sp/

にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ
★「いいね!」と思ったら、こちらもワンクリックお願いします♪