フィルハーモニック・コーラス ブログ

世田谷区で活動する20~30代中心の混声合唱団 フィルハーモニック・コーラス

ヘブライ語講座

おはようございます。ぐっさんです。
最近は朝が暗くて、なかなか起きられないですね。

さて。
みなさんは、ヘブライ語という言語をご存知ですか?

大丈夫です。団員の大半も最近勉強したくらいです。
今日はにわかかじりのぐっさんがヘブライ語に関するちょい足し知識をおしえちゃいます。

クラシックに詳しくない人でも「ハレルヤ」「アーメン」なんかは聴いた事あるかと思います。
これがヘブライ語です。
意味は…フィル唱にくれば分かります。

今日はヘブライ語の変な知識だけしか教えません(^_−)☆

実はヘブライ語は日本語と似ているものがあるらしいのです。
その理由は諸説ありますが、省きます。
中には40年近くかけて民族移動をして日本に住んだ説なんかもあって、古代ロマンたっぷりなんですが。
興味ある人はググってみてください(^^;;

さて、その似ている日本語ですが。

クタブ(ktab)は、言葉
ハシャク(khashak)は、はしゃぐ
パラス(paras)は、ばらす(ばらばらにする)

からしいです。
古語ではしゃぐとか使っていたのかとか、そんなツッコミはなしにして、なんとなくの言葉遊びです。


以上、ハレルヤを勉強しようとしたら、初っ端から言葉遊びに一時間費やしたぐっさんトリビアでした(ーー;)

ヘブライ語であるところの「ハレルヤ」を一緒に歌いましょう!
 今週土曜日は世田谷線松原駅近くの赤堤幼稚園で「ハレルヤコーラス」を練習します。
 気になった方はぜひぜひご一緒に。
 http://ph-ch.com/member.html

にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ
★「いいね!」と思ったら、こちらもワンクリックお願いします♪