フィルハーモニック・コーラス ブログ

東京都世田谷区で活動する20代~30代中心の混声合唱団 フィルハーモニック・コーラス

合唱体験

このタイトルは、今ではフィル症(フィルハーモニック・コーラス症候群、フィル唱を好きになり過ぎた人の略)にかかっている私、ぐっさんとフィル唱とを結びつけた言葉である。

遡ること一年と10ヶ月。
飲食店の店長をしていた自分は、朝方に帰る仕事をしていた。
土日は忙しく、平日に休みを取る毎日。

友人とも会える機会は減っていった。

ある日。

いつもの通り下高井戸の駅を降りると、コージーコーナーのすぐそばに小さなチラシが。

大きく4文字。
「合唱体験」

気になった自分はすぐさまQRを読み取り、合唱団のページへ。
次に自分の目に飛び込んだ言葉は

「未経験大歓迎」
「お腹の底から声を出そう」

とある。

……… 迷った。

正直自分は合唱経験者。しかもガチガチにコンクールに出て全国金賞を獲る事に青春を費やした合唱人。
社会人になってからも、様々レベルの高い団を経験させてもらったりした。

そんな自分が逆に未経験者の団体に歓迎されるのかと。

しかし合唱と聞いたら、行かずにはいられなかった。
合唱体験は日程が合わなかったけど、水曜日のある日を使って行ってみた。

そこには、

ただただ単純に声を合わせる楽しみが。
長く経験をしてきて忘れてしまった何かが。
合唱の原点とも言うべきものが。

あった。

心配していた居場所も、指導をしていたKさんに言われた言葉を今でも思い出す。
「もっと出るでしょ?思いっきり出していいのよ」
この言葉で楽になって気付けば全力で歌っていた。
(この話、Kさんが忘れている事は内緒ですw)
僕は合唱を体験したその日に入団していた。
現在は職も変えたため、水土と通えていますが、水曜にも練習が出来たことがこの団に入ったきっかけでした。

合唱は、歌ってなんぼ。
ハモってナンボです。
フィルハーモニック、とは
ハーモニーを愛する。(フィル=ラブの意)
という意味です。

今では見学会となっていますが、見るだけではきっとつまらない。

「合唱体験」。

合唱の原点がきっとあるこの団で、あなたもハーモニックをフィルしちゃいませんか?

■ハーモニックをフィルできちゃう!(?)
 今年最後の練習見学会は今週土曜日12/17に赤堤幼稚園にて。
 合唱体験しましょう!
 http://ph-ch.com/schedule.html

にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ
★「いいね!」と思ったら、こちらもワンクリックお願いします♪