フィルハーモニック・コーラス ブログ

世田谷区で活動する20~30代中心の混声合唱団 フィルハーモニック・コーラス

2月4日 練習日記

すみお@ソプラノです。

昨日は立春でした。というわけで、ピアニストの手元にも小オニが。個人的にツボでした。(写真参照)

さて、練習内容は
♪準備体操
♪発声練習
♪第九M
モーツァルト レクイエム
だったと記憶しております。

自分自身、仕事などで練習に遅れることもあるのですが、あの最初の体操がどれだけその日の練習を実りあるものにするか改めて実感しました。

例えば第九のM、ソプラノの第一音は高いファの♯(半音上がる)です。こんな音、いきなり出ますか。しかもフォルテ(強く)!お口の体操、ヘンな顔で笑っちゃいますが、がんばれ!私。
がんばれ!!みんな。

レクイエムについて
第1曲のRequiemに続くKYRIE(キリエと読む)に入りました。
Allegro (軽快に)と書いてあるものの、16分音符の連続で早口言葉みたい!!
5ページほどの短いところですが、難所と言えましょう。

階名で音とりをしました。自分のパートに夢中でしたが、よく聴くとどのパートも旋律は似ています。半音上がって戻って上がる。365日のマーチを体現しました。

こんな早口で何を歌ってるのかと歌詞をカンニングしてみましたら
「主よ あわれみたまえ。 
 キリストよ、あわれみたまえ。
 主よ あわれみたまえ。」
なのだそうです。意外…。

来週土曜はどなたさまも見学にいらっしゃれる日。

私、何かおやつを持参いたしますので、ふるってご参加ください。

にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ
★「いいね!」と思ったら、こちらもワンクリックお願いします♪