フィルハーモニック・コーラス ブログ

東京都世田谷区で活動する20代~30代中心の混声合唱団 フィルハーモニック・コーラス

音楽をする目的

何ヶ月か前に、演奏会をやる目的についてGさんとお話をする機会がありました。
私はその時、「お金と時間をかけて来てくれている聞き手の為だ。だから聞き手に求められ、満足してもらえるような曲・仕上がりにしなければいけないのではないか」と述べました。
一方でGさんは、確かにそれも大事だけど、半分は自分たちの為にやるんだ、と言いました。

自分たちが本当にやりたい!と思えるものをやってこそ、いいものを届ける事にも繋がると。


それもそうだなと、私は思いました。


私が音楽を演奏する目的は、普段音楽を聞かない人に対しては音楽っていい物だなと感じてもらったり、音楽が好きな人にはまだこんな音楽があったのか!と驚いてもらいたいからです。

そうは言っても歌好き会社員には限界がありますが、
そんな「人の為に歌う」みたいな大仰な目的でなくとも、
純粋に自分の「好き」を披露するのも、
いい音楽を届けるのに大切な事なのだとその時改めて感じました。




・・・という事を考えていた訳では微塵もなかったのですが、
以前ブログでアップしたレクイエム合唱音源のドラムス追加バージョンのDies Irae(怒りの日)版が出来たのでアップします!

正直オケの担う全ての役割を打楽器で代用するのは難しいものがありましたが、
「複数の楽器の集合体」であるドラムスの特性を何とか活かそうと、
原曲のイメージや演奏を解釈しつつ頑張ってみました。


とはいうものの原曲に打楽器を追加しようと思った際、真っ先に思いついたイメージは全く別のものでした。
それが、これです。


今にもイエス様の口から祭り囃しが聞こえてきそうじゃありませんか?
ただ残念ながらこの楽器の活かし方が良く分からなかったので、序盤で打ち込みを放棄しています。
ジュスマイアー先生どうか助けて下さい!

ジュスマイアー先生についてはこちら
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%84%E3%83%BB%E3%82%AF%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%83%A4%E3%83%BC

■見学会情報はこちら
http://ph-ch.com/pre.html

にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ
★「いいね!」と思ったら、こちらもワンクリックお願いします♪