フィルハーモニック・コーラス ブログ

東京都世田谷区で活動する20代~30代中心の混声合唱団 フィルハーモニック・コーラス

ヴォルフガング・「アマデウス」・モーツァルト

こんばんはー。
ソプラノのまつちよです。(o・・o)/

今わたしたちが取り組んでいる曲、モーツァルト『レクイエム』。

私はフィル唱に入団するまでクラシック音楽には無関心だった人間ですが、この曲とは鮮烈な出会いがありました。


それは、映画『アマデウス』です。

アマデウス [DVD]

みんながよく知るモーツァルト肖像画とかけ離れた、怪しげな覆面の男のイラストのパッケージで、

「え?関係あるの?」って感じですが


アマデウスは、モーツァルトのミドルネーム。

「アマ」は“愛する”を意味し、
デウス」=“神の”を意味します。

つまり「神に愛された子」
=「天才」として生を受けた「人間モーツァルト」の伝記的映画
なのですね。

地味目のパッケージとは裏腹に、出演陣の厳選はもちろん、
屋外ロケは歴史的建造物を借景とするためプラハにて。
音楽監修はモーツァルト研究の第一人者。

美術、衣裳デザイン、メイクアップ音響スタッフにも凝りにコって、
公開した1984年のアカデミー賞8部門他、映画賞を総ナメ!といっても過言ではない未だ色あせぬ超力作です!


この映画の中のモーツァルトは、かなりファンキーな人として描かれており、脚本も軽妙でグイグイ楽しく見れます(^v^)♪


そして、終盤、死期の訪れを刻一刻と感じるモーツァルトから『レクイエム』は紡ぎ出されます…。


ちょっと尺が長いですが、分割してでも見る価値あり!

モーツァルトを知りたいな、という人にはもちろん、映画ファン・音楽ファン・歴史や旅行が好きな人にもオススメの作品です。


ちなみにNHKではこんな番組が。

http://www.nhk.or.jp/amadeus/
『名曲探偵 アマデウス

筧利夫扮する「天出臼夫(あまでうすお)」探偵が、クラシックの名曲にまつわる事件を解決していく、という設定で、オムニバス形式で様々な名曲が紹介されます。

初心者にもわかりやすく、音楽大学の教授・指揮者・奏者などが、
音楽への愛情たっぷりに解説してくれてとても参考になります。


フィルハーモニック・コーラス見学会
3月3日(土)18:30〜21:00
松沢区民集会所

(世田谷区赤堤5-31-5 京王線世田谷線「下高井戸」徒歩4分)

お申し込みはこちらhttp://ph-ch.com/member.html



にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ
★「いいね!」と思ったら、こちらもワンクリックお願いします♪