フィルハーモニック・コーラス ブログ

世田谷区で活動する20~30代中心の混声合唱団 フィルハーモニック・コーラス

思い出の日

 3月には、私たちの団で思い出になる日が二つあります。
 一つは、3月7日。第1回演奏会を世田谷区の烏山区民会館で行った日です。今から2年前に、私たちは300人程度入るホールで第1回演奏会を行いました。その頃の団員数は30人に届くかどうか。現在のおよそ半分でした。そして、合唱団を作っていく姿勢や音楽への向き合い方は、今と比べると非常に甘いものだったと思います。そういう状況で演奏会をやってしまったことは、私見ながら、驚きを感じてしまいます。それから2年。合唱団の規模は大きくなり、その頃は想像もできなかったオーケストラとの共演の演奏会も成し遂げてしまいました。そして、私は団の運営委員を務めています。たった2年で、ここまで成長するとは思いもよりませんでした。来年、再来年の今頃は、どんな合唱団になっているのでしょうか。大きく成長している姿を夢見て、一歩一歩進んでいきたいです。

 もう一つは、3月12日東日本大震災の翌日に私たちの団では練習を行っていました。東京でも帰宅困難者が続出し、余震も相次いでいました。電車の運行も不安定だったので、団員が集まることができるか分からない状況でした。通信環境が悪い中、運営委員で話し合った結果、「練習を中止するにも、団で使っているメーリングリストが有効に機能していないので、団員や見学者が来てしまう可能性がある。移動手段を確保できた団員だけで練習しよう」という結論になりました。
 この日の練習会場は、世田谷区の代田南地区会館。私は普段は電車で通っていますが、余震で電車が不通になることを恐れて自転車で練習会場に向かいました。集まった20人弱の団員で練習をしました。
 その後、3月16日の練習は、計画停電で電車の運行本数が大幅に減少し、原発事故が予断を許さない状況であったため、中止しました。でも、19日の土曜日からは通常通りの練習を続けました。震災を機に仕事の環境が変わって、退団を余儀なくされた団員もいました。
 あれから1年。私たちの団は第2回演奏会を何とか実現し、今は次の目標に向かってまい進しています。世の中はまだまだ希望を見出しにくい状況にありますが、1人1人が自分のやるべきことを少しずつやっていくしかないのかなと思います。

 今週17日(土)は松沢区民集会所で20代中心のアマチュア合唱団 フィルハーモニック・コーラス練習見学会を行います。新しい曲の音取りを始めます。まだまだ見学の申し込みを受け付けていますので、ぜひぜひお越しください。

にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ
★「いいね!」と思ったら、こちらもワンクリックお願いします♪