フィルハーモニック・コーラス ブログ

東京都世田谷区で活動する20代~30代中心の混声合唱団 フィルハーモニック・コーラス

テナーパートのよいところ

こんにちは!テナーのe野です。

今日はテナーパートのよいところを皆さんに紹介します。

テナーは、フィル唱の4つのパートのなかでは、人数が一番少ないパートです。でもその分、一人一人がお腹の底から大きな声を出して精一杯歌おうという気持ちは他のパートに負けていません。

人数が少ないからこそ、みんな自分が歌でパートを引っ張ってくぞ!という気概で練習にのぞんでます。

自分も含めて、テナーには合唱はほとんど未経験という人が多いです。そしてだからこそ、一人一人の成長を感じられるところもテナーパートの良さです。仲間がどんどん成長しているんだから、自分も頑張ろう!とみんなどんどんうまくなっていってるのを感じます。

ところで、高音部のテナーは、曲によっては高い音がでてきたり、音の高低の幅があったり、というときもあります。

でもそこはチームワーク。高音が得意な人、中低音が得意な人が、それぞれの強みをいかして助けあいながら歌えるのが合唱なんです。

実際に、以前よりもテナーの声のまとまりがよくなったよ!と他のパートの人に言われ、パートとしても成長しているんだなぁと実感しました♪

こんな感じで、いつも楽しく、そして真剣に歌ってます。

新団員大募集中ですので、テナーで一緒に歌ってみたいという方は、ぜひぜひ練習をのぞきに来てくださいね。

お待ちしています!!

にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ
★「いいね!」と思ったら、こちらもワンクリックお願いします♪