フィルハーモニック・コーラス ブログ

世田谷区で活動する20~30代中心の混声合唱団 フィルハーモニック・コーラス

神戸へ演奏旅行?

今年の1月、大学時代からお世話になってきた方より、「結婚することになったので、4月に神戸で行われる式に出てほしい」というメールをいただきました。なんと、お相手の方も大学時代からの知り合いでした。
 旅好き、もとい、公共交通機関を使っての移動好きの私は「どういう移動手段で行こうか?」「神戸に行ったらどこを見て回ろうか?」などとわくわくしながら、二つ返事で「出席したいので招待状を送ってください」と返信しました。
 
 それから1か月ほどしてから、私と同様に新郎・新婦共通の友人の方からメールがあり、「結婚式の2次会でいきものがかりの『ありがとう』を歌うので、ぜひ一緒に歌ってくれないか?」とのことでした。普段合唱団で歌っている曲とは違いますが、合唱をやっている者として断るわけにはいきません。こちらにもOKの返事を出し、楽譜を送ってもらうことにしました。
 
 楽譜を送ってもらい、早速練習に取り掛かりました。せっかく合唱をやっているのですから、うちの合唱団でやってきた練習をうまく取り入れてみました。うちの練習の進め方は、かつてこのブログで沫千代さんが書いていたので、そのときの記事のリンクを貼ります。http://d.hatena.ne.jp/phil_ch/20120202#p3
 
一番大変だったのが、「リズム読み」でした。楽譜を読みこんだり、音源を聞いたりしたところ、細かなリズムが思いのほか多く、意外なところに休符があって意外と難しかったです。先月末に団員10人以上で経堂のカラオケボックスに行って夜通し歌ったとき、練習の成果を披露してみたのですが、「まだまだリズム読みが足りないね」という評価をいただきました。
 もう1週間を切ったのですが、合唱団の花見や仕事やらでばたばたしていて、正直なところ、まだまだ練習時間が足りません。その上、一人で音源を聴いたり、リズム読みをしたりしても、なかなかしみついていかないのです。自分がこれまで練習曲を何とか身につけていくことができたのは、パート内、あるいは団全体で支え合っていったおかげなのだなあと感じました。
練習できる時間は残り少ないのですが、1音1音正確に歌えるようにしていきたいです。そして、合唱団代表として歌うような気持ちで祝福の場にふさわしい歌をお送りしたいです。

結婚式は4月14日(土)。結果はどうなったかは、またここで書きたいと思います。

にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ
★「いいね!」と思ったら、こちらもワンクリックお願いします♪