フィルハーモニック・コーラス ブログ

世田谷区で活動する20~30代中心の混声合唱団 フィルハーモニック・コーラス

モヤキラな気持ち

5月9日(水)は駒沢地区会館での練習でした。

雷雨が心配でしたが見学者の方も来てくれました。ありがとうございました!

この日は「春に」を集中練習。

谷川俊太郎作詞、木下牧子作曲のこの曲はご存知の方も多いかもしれませんね。

思春期の矛盾する気持ちや、未来への希望などが感じられる詞なので、思春期をとっくにすぎたわたしには、ちょっと恥ずかしくもあり、そんな時期もあったなと懐かしい思いにさせてくれる曲です。
思春期って人それぞれですが、モヤモヤしてるけどなんかキラキラしていた気がします。今思うと眩しいほど。

そんな懐かしくも愛おしい気持ちを持って楽しく歌いたいですね。

フィル唱では普段はクラシックを歌っていますが、こういう日本語の歌もいいですね。
というか、合唱歴の浅いわたしにはなんでも新鮮で楽しいです。
そんな合唱4ヶ月目の、「フィル唱に入って変わったこと」を書きます。

先日、室内楽のコンサートを聴きに行きました。歌の無いやつです。以前から何度か行っていたのですが、途中で夢の世界へスヤスヤと…。
ところが、この時は演奏中一度も寝ませんでした!
合唱の練習をしているうちに、たくさんの「音」を聴くことができるようになってきた気がします。自分の中の変化に驚き、これからもっと変わっていったら面白いなぁと楽しみになります♪

にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ
★「いいね!」と思ったら、こちらもワンクリックお願いします♪