フィルハーモニック・コーラス ブログ

世田谷区で活動する20~30代中心の混声合唱団 フィルハーモニック・コーラス

5月12日練習日記 野外コンサートへの意気込み!

こんにちは。アルトのいっちーです。

フィル唱は、5月20日 府中の森公園で行われる
「野外合唱コンサート」に出演します。

12日は、その発表曲を練習しました。
曲目は、以下の5つ。

1.ヘンデルハレルヤコーラス」(オラトリオ『メサイヤ』より)
2.春に(谷川俊太郎 作詞/ 木下牧子 作曲)
3.モーツァルト レクイエムより
・Rex Tremendae
Dies Irae
4.ヘンデル「カンターテ ドミノ」

本番が近くなり、皆、気合いが入っています!
練習後、アルトメンバーに野外コンサートへの意気込みを聞いてみました。
今日はそれを紹介します。

まずは、3月入団のSちゃん。
「余裕を持って、気持ち良く歌いたい!」
歌っている本人が気持ち良くないと、お客さんも楽しくないですからね。
余裕が出来るように、あと1週間ラストスパート!

いつも素敵な笑顔で歌うMちゃん。
「皆さんに、さわやかな気分になっていただきたいです」
お客様に、フィル唱の若さあふれる爽やかハーモニーを届けます(^^)

びっきーさんとDさんより、ひとこと。
「青空の下でのびのびと歌います」
「大空に向かって歌える喜びを感じて歌います」
澄み切った空の下で歌えるなんて、今からワクワクします。

Oちゃんはこんな意気込みです。
「春に、を頑張りたい」
フィル唱は普段、オーケストラと共演するクラシック曲を歌っています。、
今回は野外という環境で、より多くのお客様に合唱に親しんでいただけるよう
特別に日本語曲「春に」に挑戦しているのです。
日本語だから言葉は覚えやすいはずなのに、難しいですね。
素敵な詞のメッセージが伝わるよう、頑張りましょう。

お客様への意気込みを語ってくれたのは、
NちゃんとMたん。
「お客様を立ち止まらせるように歌います」
「お客様が一緒に歌いたくなるようにします!」
足を止めていただいて、、一緒に歌いたくなって。
さらに、フィル唱の仲間になってもらえたら、こんな嬉しいことはありません。

私の意気込みは・・・
ハーモニーを支えるアルト魂を忘れずに歌います。といったところでしょうか。

締めくくりは、4月に入ったMりん。
「顔だけじゃなく、心も笑顔で(*^_^*)」
名言ですね!!

こんな感じで、フィル唱団員は
野外コンサート、その先にある第3回演奏会に向かって練習を重ねています。

合唱の経験がなくても大丈夫です。
自分もお客様も笑顔になれる歌、始めてみませんか?

にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ
★「いいね!」と思ったら、こちらもワンクリックお願いします♪