フィルハーモニック・コーラス ブログ

世田谷区で活動する20~30代中心の混声合唱団 フィルハーモニック・コーラス

身一つで始められるもの

 ベースパートのFKです。
 1カ月半ほど前に入団したばかりですが、7月の東京都合唱祭にも参加し、充実した時間を過ごしています。

 合唱は初めてでしたが、思い切って入団して本当によかったです。
何より、「合唱っていいものだなあ」とフィル唱に入って気付くことができました。

 合唱は思った以上に面白いし、奥深いです。ソプラノ・アルト・テナー・ベースの4パートでうまくハモれた時の快感といったら……、最高です。
 練習を重ね、集中して歌い、全員で美しいハーモニーを作れた時の感動は、1度味わったらやみつきになるのは間違いないです。人の声ってこんなに綺麗だったのか!と思います。


 しかも、合唱は身1つで始められます。

 同じ音楽をするのでも、もし楽器を使うとなると準備に色々と手間がかかります。
 例えば、私は、コントラバスという2m近くある巨大な弦楽器を学生時代弾いていました。正直、この楽器を続けるのは大変です。高価な楽器が必要なのは勿論(自分は学校の楽器を借りていました)、保管場所もなかなかありません(家に寝る場所が無くなります)。
 これに対して、合唱って誰でも体1つで始められるから、とてもリーズナブルです。

 そう考えると、何か道具を使っている訳でもないのに、こんなに楽しく、感動できる合唱って凄いです。

 フィル唱では、声の出し方から表現の仕方まで、毎週の練習で先輩方から丁寧に教えてもらえます。
 私も初心者ですが、初日から歌い方をじっくりと教えてもらえたので、抵抗なく練習に入り込むことができました。
 フィル唱には、自然に上達できる仕組みと文化があるんだなあ、と感じています。

 私もまだ歌を始めたばかりなので、毎回の練習に集中して取り組んで、先輩達のように「いい声」が出せる日を目指しております。

 少しでも興味の湧いた方は、是非とも1度、練習見学会にいらしてみて下さい!
 お待ちしています!

 にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ
★「いいね!」と思ったら、こちらもワンクリックお願いします♪