フィルハーモニック・コーラス ブログ

世田谷区で活動する20~30代中心の混声合唱団 フィルハーモニック・コーラス

グロリアを歌う日

 あらやだ、PCこわれちゃった?
 ホントに近ごろの電脳は頼りにならないわぁ。

 とかぶつくさ言いながらひっぱたいたら正気にもどったらしく。
 ああよかった。まぁこ@アルトです。

 さて、合唱団は今、プッチーニのグロリアミサの二曲目「グロリア」の譜読み中です。

 この曲、長いんですよ−−−。行けども行けども最後の小節にたどり着きません。
 でもって、転調するわ、拍子やテンポがやたら変わるわ、もうプッチモさんたらやりたい放題なんだから。
 スターウォーズのテーマみたいな展開がちらっと入ってきたり、ワルツになったり、行進曲になったり、まるでジェットコースターみたいなワクワク感満載です。

 グロリアミサは音楽院の卒業制作作品なんですって。
 これって、○○モード学院の卒業制作ドレスと一緒ってこと?(・・よネ!)
 1880年に初演したこの曲はたいへん評判がよく、プッチモさんは優秀な成績でパチーノ音楽院を卒業したのですが。。。
 再演されたのは1952年。なんと、その後72年間も眠っていたのです。

 卒業後、プッチモさんは故郷ルッカを出てオペラを学ぶためにミラノに。
 ルッカとミラノは直線で約200キロ。新宿から郡山くらいの距離ですネ。
 3年後の83年にミラノ音楽院を卒業、翌84年には26歳で人妻エルヴィラと駆け落ち・同棲、93年にマノン・レスコーで成功するまでの13年間を貧乏に苦しみながらミラノで過ごすのですが、この続きはまたいつか。

 ところで、このPCはもうすぐ天に召される気がします。ハードディスクの辺りから不穏な音がする。
 Xデーに備えてファイルのバックアップをしておかなきゃ。

 そして最後の日にはレクイエムをしめやかに歌い、新しいPCを迎えた日にはグロリアを歌おうと思うのだけれど。
 うーん、それまでに最後まで歌えるようになってるかな・・・。

 にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ
★「いいね!」と思ったら、こちらもワンクリックお願いします♪