フィルハーモニック・コーラス ブログ

世田谷区で活動する20~30代中心の混声合唱団 フィルハーモニック・コーラス

NHKホールドオン出演作戦 2.本番を迎えるまで

 先週月曜の11月18日、私が出演したNHK「連続クイズ ホールドオン」http://www.nhk.or.jp/holdon/が放送されました。

 
 フィル唱のことを多くの皆さんに知っていただくために、いかにしてテレビ出演にまでこぎつけたのか。収録に至るまでの過程を体験記として何回かに分けて書いています。

 今日は、放送が決まってから本番を迎えるまでの話です。

○放送決定
 夏の終わりごろになっても番組から出演の誘いが来ず、今回の宣伝作戦を企画したリエココさんとも「やっぱりだめだったねぇ」という話をしていました。
 しかし、予選を受けたことも忘れかけていた9月の半ば、突如NHKからメールがありました。10月5日か6日の出演者候補に選ばれたというのです。
 私は早速、出演OKの返事を出しました。


○出演前のメールでの打合せ
 出演関係の打合せはすべてメールで行いました。
 まずは、交通費や宿泊費の負担が必要な遠方であるかどうか、応援に来る方がいないかについて確認がありました。
 飛行機か新幹線を使う場合には、切符や宿泊先の手配を番組側が行ってくれるそうですが、京王線井の頭線で行く私には関係ありません。
 応援については、収録の時間帯が練習のある土曜の夕方になりそうだったので、団員の参加は泣く泣くあきらめました。実家の家族も都合がつかないとのこと。代わりに職場の先輩方に来ていただくことにいたしました(いずれも40代の女性の方で、応援に行けなかった私の母の言葉を借りると「東京のお母さん」です)。

○写真と紹介文
 番組では出演者が1人1人紹介されるので、その際に使う写真の提供を求められます。
 「どこで入手しようか」と迷っていたとき、練習後に団員の提案で私をとり囲んで撮影会が行われました。演奏会で歌う曲の楽譜を持った私をその日の練習に出席した団員が取り囲み、思い思いのポーズをとって撮影しました。また、番組からは「歌っているところの写真もほしい」と言われたので、顔だしOKの団員を集めてパート練習をしている様子の写真も撮りました。
 私をはじめとする一部の人間の思いつきだったのに、本当に多くの団員が協力してくれて本当にうれしかったです。皆さん、ありがとうございました。実際に写真が出てきたのは数秒でしたが、番組を見ていた皆さんに私たちの団の雰囲気がうまく伝わってくれることを願います。
 それから、番組で司会の方が読む紹介文をスタッフが作成して送ってくれましたので、それをチェックしました。
 

○対策
 アタック25の場合は、放送予定日の付近の日付に起きた事件や生まれた人物、放送予定日の前日公開の映画について出題がなされることが多いです。しかし、この番組の場合は国会中継などでつぶれることが多く、放送予定日自体が流動的ですので、そういう出題はされないようです。
 番組を見ることができる機会も限られていたので、番組ホームページで紹介されていた問題を解いておくくらいしか対策をしていませんでした(これが後々に影響します)。また、NHKの番組については出題されるであろうと思い、連続テレビ小説の「ごちそうさん」と「花子とアン」の出演者などについてはチェックをしておきました。

 前日は、職場の人との飲み会で、中央線の終電にやっと間に合うくらいまでの時間まで飲んでいました。早く寝て体調万全で臨みたかったのですけど。
 そして、いよいよ収録本番の日を迎えました。
 本番の模様の話はまた次回。
 
 ここまでお読みになっていただき、ありがとうございます。
 ホールドオンのことを調べたくて、このブログが引っ掛かったという人もフィルハーモニック・コーラスのホームページをついでにちょっと見ていってくださいね。お願いします。ちょうどいいことに、今度11月30日は練習見学会ですので、フィルハーモニック・コーラスの方にも興味を持ったらぜひ来てくださいね。 
 http://www.ph-ch.com/


にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ
★「いいね!」と思ったら、こちらもワンクリックお願いします♪