フィルハーモニック・コーラス ブログ

世田谷区で活動する20~30代中心の混声合唱団 フィルハーモニック・コーラス

演奏会実行委員長として

いよいよ第4回演奏会の日が明日に近づいてきました。第3回演奏会が終わったのが昨年の5月、そして演奏する曲目を決めたのが昨年の8月ですから、1年半近くにわたってこの日のために準備してきました。日々の練習を積み重ね、2月の小演奏会を挟んで、あっという間に演奏会本番を迎えることになりました。

私は、今回の演奏会に当たっては「演奏会実行委員長」という役職をおおせつかり、演奏会の準備に向けて団全体を取りまとめてきました。これまで「副委員長」は2回やってきましたが、「副」が取れたのは初めてでしたので、戸惑うこともたくさんありました。逆に、演奏会の準備を何度もやってきた経験による思い込みで、ミスをしたこともありました。しかし、何とかここまで来ることができたのは、演奏会実行委員を務めている団員をはじめとして団員一人一人の力に支えられてきたからだと思います。

それから、私はプログラム制作の責任者も務めました。これまでの演奏会では、デザイン的にも美しく、内容的にも分かりやすいプログラムを作ってまいりましたので、お客様に好評をいただいてきました。そこで今回も、お客様が演奏を楽しんでいただくための手助けとなるようなプログラムを作るべく、係のメンバーで何度も話し合い、推敲を重ねました。現在印刷中ですので、当日、どのような完成品ができるかは会場で楽しみにしてくださいね。

最後に、この1年半、意味を考え続けてきた言葉を紹介します。それは「本物」。

我が団を創設した代表と顧問がよく口にする言葉です。具体的に何が「本物」であるのかは分かりませんが、ひたむきに練習し、曲に向かいあい、団づくりにも手を抜かずに取り組むことを通して、団員一人一人の内面から表現される歌が「本物」なのではないかと思っています。

この1年半で、私が、そして団全体がどこまで「本物」に近付くことができたのか分かりません。それは、明日の演奏会でお客様に判断していただくほかはありません。

今日は最終の通し練習の日。本番が始まるまで48時間を切ってしまいました。

とはいえ、まだまだやれることはあります。演奏会本番までの残り少ない時間を最後まで大切にし、当日来ていただいたお客様、出演していただいた指揮者・ソリストの先生方、オーケストラの皆さん、そして団員一人一人にとって心に残る演奏会を創り上げたいです。当日券も発売予定でございますので、会場で多くのお客様にお会いできることを団員一同心より楽しみにしております。


第4回演奏会情報はこちら!
http://ph-ch.com/sp/4th/

団員全パート大募集中!見学会情報はコチラ
見学会でない日も随時歓迎です◎)

団員募集FAQ & 見学申込みはコチラ

にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ
★「いいね!」と思ったら、こちらもワンクリックお願いします♪