フィルハーモニック・コーラス ブログ

世田谷区で活動する20~30代中心の混声合唱団 フィルハーモニック・コーラス

1月24日練習日記

こんばんは。リエココ@アルトです。

今週からフィル唱の練習日記を再開します!
再開1回目は、顧問であり、ソプラノ団員Kさんによる練習日記です。

この日は午前中は女声のヴォイストレーニングでした。日頃の合唱練習の中では自分の声というのは分かりにくいもの。この時とばかり、お互いの声を聴き、意見交換しながら自然で、且つよく響く声を見つけていきます。この日もどんどん感じたことを出し合っていく内に、それぞれの声がみるみる変わっていくのを実感できました。楽しくも、とても充実した3時間はあっという間に終わりました。
そして夕方の練習では第九の部分練習。音符の読み方とリズムの取り方は全員が体に染み込むまで手拍子とりながら。それから声を出しました。オーケストラと合わせた時のことを想像すると、合唱は4パートですが、楽器は20パート近くあります!それらが一斉に音を出すのですから、なんといっても先ずはリズムありきということですね。フーガのところは全員で全パートを練習しました。最後は練習番号Mの一番有名なところを全身全霊で歌いきって終わりました。やっぱりベートーベンを歌うにはたくさんのエネルギーが必要ですね。
早く太刀打ちできる仲間が沢山欲しいと痛感した練習でした。

現在私たちはベートーヴェンの第九を練習しています。
第九にはやっぱりエネルギーが必要だなと毎回の練習で思います。
150人の団員で第九を歌いたい!ので、
今は一緒に歌える仲間を増やしたいです!
ちょっとでも気になったらぜひ練習を見学にきてくださいね。
いろんな団員がお待ちしてまっす!

団員全パート大募集中!見学会情報はコチラ
見学会でない日も随時歓迎です◎)

団員募集FAQ & 見学申込みはコチラ

にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ
★「いいね!」と思ったら、こちらもワンクリックお願いします♪