フィルハーモニック・コーラス ブログ

世田谷区で活動する20~30代中心の混声合唱団 フィルハーモニック・コーラス

練習報告5/30

こんにちは、テナーの1010です。

この日は前週に行われた指揮者練習の復習で、第九の前半部分と
アンセムの1曲目「司祭ザドク」を練習しました。
ザドクは前週に続いて冒頭の伴奏から弾いて頂いたのですが、
あの前奏がたまらんですのよね。
ピアノ伴奏を聞いているだけでも鼻血が出そうです。
そんで叫びたくなります『The Champions!』。
本番はオーケストラによる伴奏となるわけですが、あまりの興奮に
ついやらかしてしまわないか心配せずにはいられないわけでございます。

このヘンデル作曲の『ジョージ2世の戴冠式アンセム』、
私は今回演奏会で歌うことになって初めて知った曲なのですが、
思い返してみると第二回の演奏会から参加していて最初から知っていた曲と
いうのが今回の第九以外全くありませんでした。
クラシックが好きで学生時代にオーケストラにも入ってみたりした自分ですが、
「合唱曲」には全く興味がなかったということがよーくわかります。
天地創造、レクイエム、グロリアミサ、テデウム…ここで新たに曲を知る度に、
「こんな素晴らしい曲を今まで知らずに過ごしていたなんて。mottainai!」と
曲との出会い、そして歌えることに感謝しながら日々の練習に励んでおります。

このような体験をもっと沢山の人と共有したいと思っておりますので、
これを読んで頂いた皆様に来て頂くのをお待ちしております!
月2回見学会をやっておりますので宜しくお願い致します!