フィルハーモニック・コーラス ブログ

世田谷区で活動する20~30代中心の混声合唱団 フィルハーモニック・コーラス

団員紹介ブログ2「○○県在住だけど通ってます!」社会人一年目・井上さんの紹介

こんにちは。今日はひんやりとして秋らしい季候ですね。
今日もフィルハーモニック・コーラス(=フィル唱)のブログにお越し下さいましてありがとうございます。ソプラノの沫千代です。



今週から始まりました、団員紹介を通じて見学前の不安を解消!シリーズ。
(第1回「見学申し込みの前の質問もお気軽に!」お問合せ担当青木さんの紹介)



連載第2回は、
「世田谷区在住・在勤じゃないけど浮かないかな?」
「学生でもなじめるかな…」
というご不安のある方に読んで頂きたい、ソプラノ・井上さんへのインタビューです。

井上さんは大学在学中に入団。就活中も忙しい合間を縫って団を続け、現在は社会人1年目、
しかも勤務地&居住地は群馬!という環境の中、合唱を続けています。

引用元:http://www.yurugp.jp/vote/detail.php?id=00000018

距離にめげるどころか、「楽しい〜!水曜日も練習に出たい〜!」「合宿が楽しみすぎて、合宿委員に立候補しちゃいました!」という彼女に、団員みんなが励まされています。それではフィル唱の元気印井上さんにお話を伺います。


団員プロフィール
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ソプラノ 井上さん
2016年8月入団。自動車関連のメーカー勤務。週末ごと片道2時間以上かけて練習に通っていて、会場にスーツケースを引いて現れることも。中学はダンス部、高校は陸上部。当時の体脂肪率一桁台というバリバリの元運動少女。いちばん好きな楽曲は、フィル唱の演奏会初出演で歌ったメンデルスゾーンの「讃歌」。好きな作家は東野圭吾。三食毎日カレーでも良いほどのカレー好き。

動画:フィルハーモニック・コーラス第6回演奏会
メンデルスゾーン交響曲第2番≪讃歌≫」より抜粋

---入団前の音楽経験について教えてください。
さいころからピアノをやっていましたが、合唱は学校のクラスで歌ったことくらいしかありませんでした。

---井上さんがフィル唱を知ってから見学に来るまでのお話を聞かせてください。
初めて知ったのは、チラシをもらった2013年(大学1年生のとき)。
合唱が好きで、高校の頃合唱コンクールでの燃えた思い出が忘れられない私は、「楽しそう!」と魅力を感じました。
しかし現実的に見学にはいたらず。というのも、勉強、バイトやサークルに毎日が忙しく、落ち着いて時間がつくれなかったのです。
大学3年の時、1年間ドイツへ留学に行ったのですが、「帰国後は新しいことをしたい」と考えて、 一番に思いついたのが、留学前はなかなか行動にうつせなかったフィル唱への入団でした。そこからどんな団か、ネットで調べて(ドイツから!)予習して、 帰国がある意味楽しみでした。帰国後の次の土曜に早速、他の予定は入れず見学へ行きました。

---時間が経ってからの見学、勇気が必要だったのかな?と思いますが、見学に行こうと思った決め手はなんでしたか?
ホームページやブログを読んでよく予習していたので、怖くはありませんでした。
それよりもワクワクの気持ちが大きかったです。

---フィル唱に見学に来た時の印象を教えてください。
予想通り、制度も練習もしっかりとした団体で、あたたかく迎え入れていただき安心しました。

---フィル唱で合唱をやろう!と思った決め手はなんでしたか?
他ではなくここなのは、初めに知ったのがフィル唱だからかもしれません。
が、決め手は、団員皆さんの人柄がよかったことと、練習に真面目な雰囲気と、情熱をもってひとつの音楽を作り上げる団結力が感じられたからです。

---現在はお仕事のご都合でお引越しされ、毎週末群馬から通われていると伺いました。井上さんがフィル唱に通い続ける理由について教えてください。
一度演奏会の舞台に立ってしまうと、その素晴らしさ、大きなホールで一年以上かけて練習した作品を歌う感動を忘れることはできないのです。
通い続けるのは、仕事は仕事で楽しく忙しくやっていますが、週末はフィル唱に行く!という切り替えができるおかげで充実した生活となっているからですね。
みんなで練習したあとの、少しずつ作品が作り上げられていく達成感は、「また来週も来よう、練習に。みんなに会いに。」の気持ちを高めてくれます。

---今月の合宿では、合宿の幹事(合宿委員)に立候補してくださっていますね。前回の合宿は就活との折り合いがつかず参加できなかったため、初参加となる今回の合宿。意気込みをお願いします。
前回は泣く泣く不参加となり、悔しい思いをしたので、フレッシュな気持ちで挑みたいと思います。
いつもとは違う環境で集中して沢山歌えたら、もっと曲への理解が深まり、練習が進むと思うと、とても楽しみです。

---これから見学に来られる方へひとことお願いします。
もし迷っていたら、一度足を運んでみてください。色々なキャラクターの人がいて、話すだけでも面白いです。
私のように、「あとでいいや(3年もためました)」ではなく、すぐに見学に来てみてください。来て初めてわかることもあります。
学生も社会人も、忙しい生活の中でフィル唱がキラリと光るエッセンスになることは保障します。
一緒に歌える仲間をお待ちしています!


---社会人1年目の先輩から学生の皆さんへメッセージがあればお願いします。
サークルに入り損ねた人、合わなくてやめてしまった人、合唱をやりたいけど学校だとちょっと恥ずかしい人、そんな人にもお勧めです。
昨年フィル唱の学生で集まって、なんでこの団にいるか、で盛り上がったのですがそのときのお話を。

皆さん大人で働いているからこそ、過剰にプライベートには入り込まず、敬意をもった関係性が出来上がっています。
それは距離があるという訳ではありません。
学生に特徴的なマウンティングのようなものは全くなく、気軽に関われます。
それぞれが持つバックグラウンドはバラバラですが、どんな人とも一緒に歌う「仲間」です。
歌が好きでなくても何かに一生懸命取り組みたい人、初心者歓迎ですので一緒に歌いましょう。

----ありがとうございました!

練習会場が世田谷区の公共施設なので、見学の方から「みなさん会場の近所にお住まいなんですか?」とのご質問をよくいただくのですが、フィル唱には井上さんの他にも、他県から通う団員がたくさんいます。(神奈川方面、埼玉方面、山梨方面、茨城はなんと水戸から通う強者も!

遠くからでも通いたくなるその練習を、ぜひ体験しに来てみてくださいね。


\見学会のご案内/

10月27日(土)18時30分〜21時00分
野沢区民集会所(googleMAPが開きます)


最寄駅:東急田園都市線駒澤大学


※他の(水)(土)の日程も歓迎です!どうぞご相談下さい♪

▽見学のお申込み▽
http://ph-ch.com/visit.html



にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ
★「いいね!」と思ったら、こちらもワンクリックお願いします♪