フィルハーモニック・コーラス ブログ

世田谷区で活動する20~30代中心の混声合唱団 フィルハーモニック・コーラス

ベートーヴェンとお揃いコーデ・・・♡

本日もフィルハーモニック・コーラスのブログにお越し下さいましてありがとございます。ソプラノの沫千代です。

 

フィル唱は1つの楽曲に長い時間をかけて練習をします。

そのため、みんなが思い思いの楽譜カバーをかけて、

楽譜を大事に使っています。

phil-ch.hatenablog.com

 

 

phil-ch.hatenablog.com

 

 

 

 

「今度ミサ・ソレムニスの楽譜カバーはどんなのにしようかなあ・・・」

 

そう思っていたとき、

f:id:phil_ch:20180322155455j:plain

楽譜をよく見ると「Missa Solemnis」の文字が

ベートーヴェンの有名な肖像画で手に持っているあの楽譜が「ミサ・ソレムニス」その曲だと知りました。

 

そして思いついてしまったのです。

楽譜カバーをこれで作りたい!

そしたらベートーヴェンとお揃いじゃん!(° ꈊ °)✧キラーン

 

丁度、団のチラシを作り終えて、photoshopのリース期間が余っていたので、レッツトライ。

 

まず欠けている「M」の文字とページの端っこを、スタンプツールでポンポン・・・と補って、画像は完成!

rjll.hatenablog.com

斜めなので角度を直して、画像は完成!

d.hatena.ne.jp

 

USBにデータを入れて、 印刷屋さんに持ち込んで、印刷してもらいます。

(実際にお世話になった246駒沢店。その場でMACで編集可能。費用は250円くらいだったかな?すごく親切でした!おすすめです。)

www.mbe.co.jp

 

安価で印刷できるのはA3サイズまでなので、A4版のカバーを作るにはちょっと小さいです。

pro.bookoffonline.co.jp

参考にしたサイト:最低でも上下3cmずつ、左右10cmずつ程度、余裕をもって切りましょう。とのこと。

なので、出番のないカレンダーの真ん中に貼り付けてから、楽譜サイズに合わせて折りました。

 

このままだと手汗などで劣化してしまうため、図書館の本を包んでいるフィルム、通称:ブッカーをかけて、

www.amazon.co.jp

 

完成です!

 

f:id:phil_ch:20190114000744j:plain

 

持つとこんな感じ♡

 

f:id:phil_ch:20190114000957j:plain

練習するページをすぐ開けるようにインデックスがいっぱいあるのはご愛嬌

 

 

実際に作って手に持ってみると、「肖像画のこのひとがホントにこの世に実在して、こんなに夢みたいに素敵な曲を書いたんだなあ」と感慨ひとしおです。

 

ちなみに裏側は、ミサ・ソレムニスの冒頭部分の直筆譜にしてみました。

 

f:id:phil_ch:20190114001546j:plain

第1曲Kirie冒頭。折り返してしまいこの画像では確認できませんが「魂より出で---願わくば魂に至らんことを」というメッセージが楽譜上部に書かれているため、WEB上にもこのページのコピーがたくさんあります。

 

よ、読めない・・・・・

ベートーヴェンにも感謝ですが、ベートーヴェンの楽譜を写譜してくれた方にも多大な感謝ですね。

 (でもサインはきれいなんですよ?それもDIYに使いましたがそれはまた後日。)

 

------

さて、昨日の練習では、4名の方が初見学!

1名の方が入団され、自分の楽譜を手にされました♪

あなたも一緒に歌いませんか?

\練習見学会開催/

1月26日(土)18:30~21:00

駒沢地区会館(世田谷区駒沢3-13-5)(最寄駅:田園都市線駒沢大学」)

www.google.com

 

練習は毎週(水)(土)の夜で、見学会以外も随時歓迎です!

3回ほど参加いただいて、じっくり検討していた出ますので、初回はどうぞお気軽に。

一同心よりお待ちしております♪

 

▼見学のお申込み▼

ph-ch.com

 

団の詳細 http://ph-ch.com/

 

 

にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ
★「いいね!」と思ったら、こちらもワンクリックお願いします♪